スマートフォンをはじめ、様々なデバイスが生み出され、必然的に行き交うデータの量も大きくなってきました。日常生活で使うデバイスも増えるため、デバイスごとのデータの偏りも多くなってきます。

詳しく知りたい人力検索はてなに関する情報収集をサポートします。

代表例が写真などの画像データです。
スマートフォンで撮った写真をタブレットなどの他の端末で閲覧することはできません。

ごく当たり前のことですが、不便なことに違いはありません。



ここで情報の偏りをなくす役割を果たすのがファイル共有サービスです。

このサービスは、まず、ある端末から共有したいファイルをアップロードしサーバーに保存、そのあと共有したい端末がそのデータをダウンロードする、といった仕組みのサービスです。

現在、大手の様々なサービスがありますが、細かい機能に違いはあれど、基本はこの仕組みです。

写真を自動でアップロードする機能を搭載したデジタルカメラもあり、今では共有もシームレスで行うことができます。


このサービスのメリットは、やはりどの端末でも同じように閲覧できるのが最大のメリットです。

例えば、家のPCから会社のPCにレポートなどのファイルを共有すればビジネスシーンでとても役立ちます。

他にも家族間で写真や動画をひとまとめにしてアルバムにするなども出来ます。

もう一つのメリットは、端末のバックアップにも使えるというところです。



もし端末が故障してファイルが閲覧できなくなった時にも他の端末でサーバーに一度アクセスすれば閲覧できます。

このサービスは基本無料なので利用してみると良いかもしれません。